• 音楽 + ストーリー = OTORY – オトリー
Scroll down

Isono Youhei

芸術の香りただようフリースタイル鍛冶屋

磯野 陽平 / Metal Design Works 有限会社サンアイ工業

「もう自分が何屋さんなのか分からないんだよね(笑)。」と軽やかに笑う陽平さんは、鉄工会社「サンアイ工業」の代表だ。工場に隣接する事務所には、メタル製の高さ2mはあるんじゃないかという巨大なスタンドライト(机の上で使うあれ)や、木とアイアンで作られたテーブルとイスが無造作に並ぶ。植物と電球で飾られたこのお洒落な空間、確かに、とても「鉄工所」とは思えない佇まいだ。
雰囲気だけではない。丁度この時は工場の中心に、巨大なマッコウクジラの骨格標本がどーんと鎮座していて、仕事の内容もぶっ飛んでいることが一目でわかった。
優しく淡々と話す姿からは想像できないくらいエネルギッシュに、仲間たちと巨大なクジラの骨格を仕上げていく。そのギャップが格好いい。
本人がその場にいなくても、「あの人はすごいよ!」とみんなが口を揃えて言うくらい、とにかく人間力が溢れているのだ。
そして、たまに繰り出すシュールな笑いや間合いのセンスも抜群。
全てが混ざり合ったその魅力に、一発でやられてしまうだろう。

BGMにどうぞ

「街の音、富士の色」
by パラノア - paranoa
iTunes LINE MUSIC Spotify

人となり一問一答

名前を教えてください

磯野 陽平(いその ようへい)

やっていること(お仕事)

「Metal Design Works 有限会社サンアイ工業」の業務全般
別名1:鍛冶屋2.0
別名2:究極の器用貧乏

やりがいは何ですか?

飽きないこと

毎日違うことをやっているし、趣味の延長線上で仕事をしているような感じだから毎日新鮮な気持ちで仕事をしているね。

この街の魅力は?

水と食べ物がうまいこと

あとは、生まれ育った場所だから違和感がない (笑)。

世界中の人に声が届くとしたら、何を伝えたい?

「全部気のせいだよー!」(笑)

無理することはないんだよって伝えたいね。

無人島に何か1つだけ持っていくとしたら?

雪平鍋(表面に細かく叩いた模様がある丈夫な鍋)

水も沸かせるし、調理もできるし、丈夫だから土も掘れる。
無人島に持っていくとしたら、これが一番使えると思う(笑)。

今までした中で一番クレイジーなことは?

シロナガスクジラの解体(2018年に由比ヶ浜に打ち上げられた直径10m程の赤ちゃんクジラ)

膝までハラワタに浸かりながら、廃肉処理をしたんだけど、今まで嗅いだ中で一番臭いものを10としたら、52くらい(笑)。 景色が歪むくらいの匂いだった(笑)!
(取材時、「まっ工房」の薄井さんのりさんと共に国立科学博物館の企画展
「大哺乳類展2 みんなの生き残り作戦」に展示されるマッコウクジラの骨格標本を手掛けていた)

人に魅力を感じるのはどんな時?

ギャップを感じた時

例えば昨日会社に来た運送会社のおじちゃんは、堅物な見た目なのに腰が低くて。 伝票を卒業証書のように受け取ってハイトーンボイスで受け答えされた瞬間、そのギャップに一気に心を奪われたかな(笑)。

わたしの必殺技

問題解決能力があるところ

どんな仕事でも断ったことがなくて、困った時の駆け込み寺って思ってもらってる。

わたしの宝物

やっぱり家族かな。(側にいた奥さまの直子さんから感動の声!)

わたしのバイブル

本:『成長の原理』 上原春男 著
映画:『マトリックス』

わたしは大体ここにいます

サンアイ工業
住所 : 静岡県富士市大淵2468−5
Tel : 0545-35-3586
Web : http://www.sun-i.jp/wordpress/