[Dear日用品 〜日陰の立役者たちへ〜]トイレットペーパー

「Dear日用品 〜日陰の立役者たちへ〜」とは?

そこにあるのが当たり前過ぎて、日陰の存在と成り果ててしまった日用品。

それでも居なくなると、私たちの生活は回らなくなってしまう。

彼らは正真正銘、陰の立役者なのだ。

日頃なかなか伝えられない感謝を込めて、そんな日用品たちが主役の広告を作ってみた。

セルフ広告解説

今回の主役は「トイレットペーパー」。

世間に何か心配事が蔓延するたび、度々私たちの元からハラリと姿を消してしまう気まぐれな存在。

しかし彼らが居なくなると死活問題になりかねないため、そこで初めて私たちは彼らの本当の大切さに気付くのだ。

今にも消えてしまいそうな儚さをまとう彼の写真に、どこか耳馴染みのいい、コピーを添えて。

関連する記事