[静岡・吉原の個性的な人々]柔らかくしなやかな母性をたたえた酔いどれ楽描家

磯野 直子 / Metal Design Works 有限会社サンアイ工業

初めて直子さんに会ったのは、私たち「パラノア」が吉原の居酒屋「笑みや」で演奏をした夜のこと。
短く整えた前髪と一部だけ伸ばした横髪が個性的なヘアスタイルに、見たこともないような独特なデザインのピアスをつけている、笑顔が素敵な女性だった。
東京の芸術大学で「サンアイ工業」の陽平さんと知り合って結婚。2児の母と「サンアイ工業」の経理兼広報の仕事を両立させながら画家活動を行い、さらにクリエイティブなプロジェクトにもいくつか携わっているという。
取材に行ったこの日も、娘のトウコちゃんと一緒にスケッチブックに向かい、「サンアイ工業」で製作するクジラの骨格標本を、独創的な画風でカラフルに表現していた。
柔らくキュートで、包容力に溢れた雰囲気からは想像できないが、自らを「酔いどれ楽描家」と呼んでいるとおり、お酒が大好きだそう。
SNSに定期的にアップされる「夫婦居酒屋放浪記」の飾らない2人を見れば、磯野夫婦の醸す素敵な空気感が伝わるはず。

「静岡・吉原の個性的な人々」とは?

景色や食べ物、街の魅力は色々あるけれど、やっぱり一番はその街の空気をつくる「人」だと思う。
私たち夫婦「パラノア – paranoa」が、静岡県富士市吉原の居酒屋やカフェで出会った魅力的な人々。
街を歩いて次々と知り合いになっていくように、街とそこに暮らす人々のやわらかな空気感を感じてほしい。

静岡・吉原を歌ったパラノアの楽曲

人となり一問一答

名前を教えてください

磯野 直子(いその なおこ)

やっていること(お仕事)

「Metal Design Works 有限会社サンアイ工業」の経理
別名:酔いどれ楽描家

やりがいは何ですか?

初め数字が苦手だったんだけど、サンアイ工業みたいな面白い会社のお金の部分を見れるなんて、貴重な体験だし「こんな面白いことはない」って思います。

この街の魅力

街の生活感と富士山が共存してるところ

電線が入った富士山を撮れる、数少ない場所なんじゃないかな。

この街の好きな場所は?

田子ノ浦港公園

海と富士山がどっちも見える絶景スポット!

世界中の人に声が届くとしたら、何を伝えたい?

「自分の声を聞こう!」

まず自分のことを満たしてあげられて初めて、他の人のために考える余裕が出てくるものだと思うんです。
みんながそういう風に動けたら、世界はもっと豊かになる気がします。

無人島に何か1つだけ持っていくとしたら?

雪平鍋かなぁ(旦那さんの陽平さんと同じ)

陽平さんはシュミレートの鬼なので。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
…ここで娘のトウコちゃんから「船持っていけば元いた場所に帰れるよ!」とナイスすぎるアイデアが!
「フェリーだったら長い旅でも生活しながら帰れるし。」
ここで大人たち「頭いいーーー!それだーーー!!」と大賛同。

今までした中で一番クレイジーなことは?

出産!

意識はあったはずなのに、痛みが凄まじすぎて思い出せないことの凄さね(笑)

人に魅力を感じるのはどんな時?

ワクワクすることをやっている瞬間に遭遇した時

あなたにとってのヒーローは?

磯野家!

陽平さん(旦那さん)もじぃじもばぁばもみんなヒーローです。

あなたの夢は?

世界平和

わたしの宝物

家族です!

わたしのバイブル

少女漫画の『いたずらなキス』

昔の恋のバイブルはこれでした!

わたしは大体ここにいます

サンアイ工業
住所 : 静岡県富士市大淵2468−5
Tel : 0545-35-3586
Web : http://www.sun-i.jp/wordpress/

関連する記事