[人となりに会いにいこう]ベータカロチン 下北沢マジックスパイス店長・

「人となりに会いにいこう」とは?

「人となり」とは、その人の本質が垣間見られるコアの部分。
自分とは違う生き方をしている人、ちょっと面白い生き方をしている人はいったいどんな1日を過ごして、頭の中にはなにがかけ巡っていて、はたまた、どんなことに夢中なのか?
ごとうらんが「魅力的だな」、と思った人に直接話を聞きにいく、「生き方の社会科見学」です。

WORKING MOVIE

インタビューを通して感じた「人となり」を元に、イメージソングを制作しました。

出身地はどこですか?

広島県です。

どんなことをされていますか?

札幌で生まれたスープカレーの元祖、マジックスパイスの東京下北沢店で店長をやっています。

はじめたきっかけは?

もともと地元の広島でスノーボードの競技をやっていて。
新卒で住宅メーカーの営業なんかをやっていた時期もありましたけど、やっぱりスノーボードで何かできないかという思いもあって、24歳の時に本場の北海道に行くことを決めたんです。
しっかりとツテがあったわけでもなく、住む家を決めていたわけでもなかったんですけど、車に家財道具を全部積んで北海道へ。
本音を言ってしまえばその頃、日々の繰り返しに少し疲れてしまって、誰ひとり自分のことを知らない土地に行きたかったっていうのもあったんですけど(笑)。
そこで生活を初めて少し経った頃、知り合いの人が「いい店に連れて行くよ」と、スープカレーのお店マジックスパイスに連れていってくれたんです。
北海道といえば、魚介系とかジンギスカン、ラーメンなんかがやっぱり有名じゃないですか。
でもスープカレーっていう料理は、当時僕は食べたことがなくて。
とにかくすごく並んだ覚えはあるんですけど、食べた時に驚いたんですよね。
初めて食べる味だし見た目だし香りだし。
その記憶がずっと頭の片隅にあって。
その後はしばらくスノーボードの大会に出たりしていたんですけど、それもある程度までやったら自分の中で何となく区切りがついてきて。
新しい仕事を探していた時に、あの時に食べた「スープカレー」の衝撃を思い出したんです。
マジックスパイスが募集していることを知って、「これだ!」と思ってお店に入ったのがきっかけです。

やりがいはなんですか?

やっぱりお客さんとの関わりですね。
それが、本当に面白くて楽しいんです。
うちのマスターがよく言うんですが、「人が人を呼ぶ」んだと思うんですよね。
どんなにいい雰囲気で、どんなに美味しい料理を出しても、お店で働く人が元気がなかったり笑顔がなかったりすると、やっぱりまた行きたいとは思ってもらえないんです。
無理にではなく自発的に「接客の楽しさ」「料理の面白さ」を見出していくことで、働いている自分たちも自ずと幸せになるし、お客さんもそれを感じてくれるんです。
相乗効果でみんながハッピーになれるのがいい形だと思うんです。
それがこのお店では自然と生まれている気がするし、やっぱり…なんだろ、すごくいい場所ですよね(笑)

今、興味があることは何ですか?

一人でぶらぶらすることですかね。
お休みを平日に2日いただいているので、少なくても1日は自分の為に使うようにしています。
平日で奥さんと時間が合わないので、一人で過ごすことが多いですね。
チャリもよく使うんですけど、最近は東京メトロ1日乗車券とかを買って、好きな駅で降りたり。
歩いていると小さな神社とか、あるじゃないですか?
そこにお参りしたり。
自分なりの小さなパワースポットを探している、みたいな感覚なのかもしれません。

大切にしていることはありますか?

ありません(笑)。
いや(笑)…やっぱり……家族、ですかね(少し照れながら)。
僕なんか適当だし、仕事だ飲みだと言って家にいる時間は少ないし、いい旦那、いい父親とは言えないと思うんです。
それでもやっぱり家族がいてくれて、奥さんも娘も息子も支えてくれる。
普段中々口には出さないですけど、壊したくない、すごく大切な存在ですね。

今一番叶えたいことはなんですか?

うーん…エベレストに行きたいですね。
スノーボードをやっていたのもあって、昔からなんか、惹かれるところがあります。
恐ろしい部分も美しい部分も含めて、自然そのものの迫力を感じますよね。

今面白いと思っている人はいますか?

これは、ズバリうちのマスターですね!
今まで出会ったことのない、不思議から生まれたような人です(笑)。
常に好奇心を持って、いろんなことに挑戦したり、刺激的な経験をたくさんしている人なんです。
UFOに2回ほど誘拐されたりとか。
(ここでさすがに、インタビュアーごとうのツッコミが入ります)
ある夜、車で友達の家に麻雀をしに行ったんですって。
着いたからクラクションで合図をしたら、友達がそれに気付いて外に出ると、マスターが車ごと跡形もなくて。
「あれ〜?おかしいな…」と騒ぎになっていたらしいんですけど、マスターの方もクラクションを鳴らした瞬間から記憶がなくて。
意識を取り戻したのが、そこから数キロ離れたところの逆車線だったんですって。
釈然としないままその時はひとまず麻雀して帰って(笑)、そのあとも普通に生活していたらしいんですけど、その日以降からひどい頭痛に悩まされ始めて。
あまりにも続くので、家族も心配して病院でレントゲンを撮ったんですって。
そうしたら、頭のちょうどセンターの部分に、1cm角くらいのチップが埋め込まれてた。
(ここでもさすがに、インタビュアーごとうのツッコミが入ります)
実際に今でも北海道大学病院にレントゲンが残っていると思いますよ。
それで、病院のドクターがチームを組んで、取り出すかどうか議論したらしいんですけど、やっぱり頭なので後遺症が残ったら大変だと、手術自体は先延ばしになっていたらしいんです。
そしたら、また、連れていかれて。
意識を取り戻した時には、レントゲンに写っていたチップが跡形もなく消えていて、傷跡なんかも残っていなくて、頭痛もすっかり引いていたそうです。
なんらかの存在が、一定期間、情報収集の為にチップを埋め込んだんじゃないか…っていう話です。
あ、もちろん「信じるか信じないかはあなた次第」ですけど…。

これから出会うあなたへ

まだいらしたことない方は、少しでも気になったりビビッと来るものがあったら、ぜひ遊びに来てください。
ひとりの方も気兼ねなく来てもらえる雰囲気ですし、
本当に幅広い方たちに来てもらっています。
もちろん、UFOに興味のある方も大歓迎です!
お待ちしています。

INFORMATION

マジックスパイス 東京下北沢店
月〜日曜日(火・水曜定休)
住所:東京都世田谷区北沢1-40-15 北沢ゴルフマンション 1F
電話:03-5454-8801
営業:11:30~15:00 17:30~23:00
[土・日・祝]
11:30~23:00

関連する記事